最近顔色が悪いなぁ、なんだか老けて見えるな。。きっと疲れがたまってるんだな、と早く寝るようにしたり、ゆっくりバスタブにつかったりしても特に改善されない。

なんでだろう。。。

そう思ってインターネットで「くすみ 改善」に始まり色々なワードで調べていくと、どうやら加齢によりターンオーバー(お肌の生まれ変わりの周期)が乱れ、角質が溜まってしまっているんじゃないかということが分かった。くすみにも色々な原因がある事は承知だが、自分にはこれがピタッとはまった。そういわれてみれば化粧水をコットンでいくらパッティングしても肌に浸透している実感もないし、なんだか肌がごわついてるし。。。

というわけで今度は「角質ケア」で検索をしてみると「レディースシェービング」がヒットした。いわゆる理容室で行う「顔剃り」。こうなったらやってみなければわからないので思い切って予約を入れた。

理容室というと男性用というイメージが強かったので少々入るのにも勇気がいったがとにかく入ってみた。たしかにスタッフもお客様も男性が多く、イメージ自体は間違っていなかったが、店内は清潔かつ大人の空間という感じでスタイリッシュだった。

担当してくれたのは女性スタッフで、クレンジングから丁寧に行ってくれた。あまりの丁寧さに刃物を使っていることなど気にならないくらいリラックスできた。そして肝心の仕上がりはというと、、、期待と想像以上の仕上がりだった!顔色は2トーンいやそれ以上?くらい明るくなり、透明感まで出ていた。そして手触り。ごわつきなんかまったくない!頬に手を当てるとするするとすべるような肌触り。さらにその日の入浴後化粧水をいつものように付けていたらあっという間に化粧水を肌が吸ってしまった。砂漠に水を撒いてもすぐなくなるような本当にそんなイメージで化粧水が吸われていく。。

それ以来すっかりレディースシェービングのとりこになってしまった私は今も角質ケアとして月1回ほど通っている。びかんれいちゃ 最安値

我が家の朝は手作りの野菜ジュースで始まります。きっかけ野菜を不足解消したかったことです。

基本は旬の緑色の野菜を取り込むこと。ネットで調べると、組み合わせに気を付けなければならないこともわかりました。例えば、ニンジンやキュウリなどに含まれる酵素は、ビタミンCを破壊してしまうので、この酵素の働きを抑えるクエン酸を加える、とか。クエン酸といえばレモンですよね。ジュースには必ずレモンを入れるようにしています。

また、せっかくの食物繊維を無駄にしたくないので、ジューサーではなく、ブレンダーを使います。ブレンダーでジュースを作ろうとすると、どうしても水を加えないとただの野菜ピューレになってしまいますが、これもせっかくのジュースが台無しになってしまうような気がし、水の代わりに無塩のトマトジュースを使うことにしました。トマトに含まれるリコピンは特に朝にとると吸収がよいのだとか。また、油と一緒に摂取するとさらに吸収がよくなるので、ジュースの中にすこしだけココナッツオイルを入れています。

これを始めて1年以上たちますが、私の便秘はすっかりなおり、60ウン歳の夫のお肌はピカピカになりました。http://www.bestkeptsimple.org/